新着情報

日本農業気象学会会員各位

日本農業気象学会会則により、下記の要領で2022年度日本農業気象学会賞各賞の候補者の募集を行いますので、会員各位からのご推薦をお願いいたします。
なお、各賞の推薦・審査方法の詳細は、日本農業気象学会賞規程に記載されています。日本農業気象学会賞規程は、本学会ホームページの学会案内から参照できます。
https://agrmet.jp/aboutus/regulation/#anker-12

1.推薦応募締切
2022年9月2日(金) 必着のこと

2.必要書類
推薦書書式は、学会ホームページからダウンロードして下さい。
http://agrmet.jp/aboutus/prizes/#prize
学術賞および普及賞については、関連する論文・業績を5件程度、PDFファイルにして提出してください。

以上

会員各位

公益財団法人農学会より、「第21回日本農学進歩賞」の推薦についての案内があ
りましたので、お知らせします。

推薦を希望される方がおられる場合は、7月7日(木)までに、庶務理事までご連
絡ください。なお、日本農学進歩賞は、男女それぞれ1名を推薦できます。

————————————–
第21回日本農学進歩賞の推薦募集について
————————————–
1.趣旨
人類と多様な生態系が永続的に共生するための基盤である農林水産業およびその
関連産業の発展に資するために、農学の進歩に顕著な貢献をした者を顕彰する。

2.受賞対象者
当該年度の10月1日時点で、40歳未満の者。国籍は問わない。

3.受賞対象分野
生命科学、環境科学、生物生産科学、食品科学、国際貢献その他を含む広義の農
学分野。

4.受賞件数
毎年10件程度

5.公募時期
7月1日~7月29日

6.推薦者
日本学術会議に登録されている農学系学協会の長、国公私立大学農学系学部の
長、農学に関する産官学いずれかの研究所の長、公益社団法人大日本農会・公益
社団法人大日本山林会の長、日本農学アカデミー会員。

7.推薦書類
推薦書類は、以下の公益財団法人農学会のHPからダウンロードできます。
http://www.nougaku.jp/awtop.html

 

会員の皆様

第20回CIGR世界大会2022(The XX CIGR World Congress 2022)の開催につきま
して、改めて以下の案内がありましたのでお知らせいたします。

=====================================
”The XX CIGR World Congress 2022”について

会期:2022年12月5日(月)~12月10日(土)
開催地:国立京都国際会館(https://www.icckyoto.or.jp/
学会ホームページ:http://cigr2022.org

【開催方式】
新型コロナなどの影響により入国が困難な参加者も考えられることから、開催は
ハイブリッド形式(対面とオンライン)といたしました。
•講演はすべて口頭発表となる予定です。オンライン参加の場合は事前に講演動
画を提出いただき、講演は動画、質疑は講演者が参加してオンラインで行われま
す。
•開会式、表彰式、閉会式はハイブリットド形式で開催します。
•理事会、部会、ワーキンググループなどの各種会議はオンラインで開催予定です。
•企業展示はオンライン形式で行います。 テクニカルツアー(見学会)も事前に準
備した動画で配信予定です。一般向け市民公開セミナーは京大百周年記念ホール
で対面形式にて開催します。(詳細は後日アナウンスいたします。)
•ウェルカムパーティーやバンケット等の行事は対面参加者のみでの開催となり
ますので、可能なら対面参加をお勧めします。

【登録】
登録ページを更新しました。ご参加の登録をお待ちしています。
http://cigr2022.org/registration.html#anchor01

【基調講演】
最新の基調講演者を紹介しています。
http://cigr2022.org/program.html#program_keynote

【スケジュール】
6月1日: オンライン決済(クレジットカード払)受付開始
8月15日:発表申し込みとアーリーバードの締切日

CIGR 2022大会委員長 野口 伸
CIGR 2022実行委員長 飯田 訓久

問い合わせ先:CIGR2022 運営事務局
〒541-0042 大阪市中央区今橋4-4-7 京阪神淀屋橋ビル2階
日本コンベンションサービス株式会社
Tel:06-6221-5933 / E-mail:cigr2022@convention.co.jp
=====================================

会員各位

以下の公募案内がありましたので、お知らせいたします。
—————————————————————————

香川大学農学部では、農業気象学関連分野の助教(任期5年、再任可)を公募し
ております。

本募集では、環境計測およびデータサイエンスの手法を用いて、気象学的または
環境工学的視点から生産環境の解明と改善に取り組み、気候変動への適応策も視
野に入れた研究を指向する人材を求めています。

応募期限:令和4年6月3日(金)必着
着任時期:令和5年1月1日以降でなるべく早い時期

詳細は、JRECINの公開情報をご参照ください。
JRECIN 国立大学法人香川大学農学部 助教(食料生産学領域)の公募

https://jrecin.jst.go.jp/seek/SeekJorDetail?fn=1&id=D122041088&ln_jor=0

 

会員各位

2022年全国大会 および ISAM2022の参加申込み・参加費振込〆切を3月4日(金)に延長しました。

参加申し込み方法はこちら

皆様のご参加をお待ちしております。

参加申込に関する問合せ先: edu-samj2022(at)takasaki-u.ac.jp(at→@)

 

会員各位

日本農業気象学会2022年全国大会およびISAM2022のプログラムを公開しましたのでお知らせいたします.

2022年全国大会:大会プログラム

今後,最新情報は随時ホームページにて配信いたします.

学会員の皆様

以下の公募案内がありましたので、お知らせします。

———————————————————————-
茨城県農業総合センター園芸研究所では、
任期付研究員(任期:令和4年5月1日から令和9年3月31日まで)を
募集することになりました。

詳細につきましては、以下のリンク先をご覧ください。

茨城県HP
https://www.pref.ibaraki.jp/somu/jinji/jinji/r030215kenkyuin_engei.html

応募の受付期間は令和4年3月14日(月)までとなります。

学会員の皆様

以下の研究会開催の案内がありましたので、お知らせします。
———————————————————————-

第32回気象環境研究会「近年の猛暑によるイネ高温不稔の顕在化とその対策」の
ご案内

近年頻発する夏季の猛暑は、イネの高温障害や減収等の被害をもたらすと懸念さ
れています。特に2018年には、7月23日に埼玉県熊谷市で41.1°Cと観測史上最高
気温を更新するなど、7月中旬から8月にかけて関東・東海および西日本各地が記
録的な高温となりました。この時期は一般にイネの出穂期にあたり、国内で初め
てイネの開花期高温不稔による被害が顕在化する可能性が懸念されました。そこ
で、農研機構はイネの高温障害を専門とする部門、研究者間で連携し、府県の農
業試験研究機関等にご協力いただき、国内水田での不稔発生の実態調査を実施し
ました。

本研究会では、その調査結果を報告するとともに、高温不稔に対処するための
様々な技術開発の動向を紹介し、温暖化の進行に対し、国内水田における高温不
稔の実態把握と発生メカニズムの解明、及びその適応技術の開発を有効に進める
ための今後の研究の展開について議論します。

開催日時:2022年3月14日(月) 13時10分~17時00分
開催方法:オンライン形式(Microsoft Teamsウェビナーを使用します)

主催:国立研究開発法人 農業・食品産業技術総合研究機構 農業環境研究部門
後援:日本農業気象学会、 日本作物学会

対象:国立研究開発法人、公設試験研究機関、大学、行政部局、その他でイネの
高温不稔に関心のある方

参加費:無料

詳細情報と参加登録:
https://www.naro.go.jp/event/list/2022/02/151202.html

多くの方々のご参加をお待ちしております。
———————————————————————-

会員各位

茨城大学農学部より、以下の公募情報がありましたのでお知らせいたします。

==========================================
茨城大学農学部では農業気象学分野の教員1名を募集しています。

応募期限は2022年2月28日(必着)
着任時期は2022年6月1日(以降のできるだけ早い時期)です。

詳細は下記の公募要項をご参照下さい。
https://www.ibaraki.ac.jp/employment/kyouinkoubo_nougakubu_nougyoukisyougaku211029.pdf
==========================================

会員各位

当学会も協賛しております「風工学シンポジウム」につきまして、以下の通り開催の
お知らせと、発表論文募集等の案内がありましたので、お知らせいたします。

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

【第27回風工学シンポジウム開催のお知らせと発表論文の募集】

第27回風工学シンポジウムを下記の通り開催致します。風工学の発展のために,研究者は
もとより,設計技術者,現場技術者の方々も奮ってご参加下さいますようご案内致します。

期日:2022年12月5日~7日

会場:土木学会・講堂(東京・四ツ谷)

発表論文は「査読付き」論文(再査読あり)と「査読無し」論文(アブストラクト査読)の
2つのカテゴリに分けて募集しております。カテゴリにより募集期間が異なるのでご注意下
さい。

①「風工学研究論文集」

アカウント作成期間:2022年4月18日 (月) ~ 5月23日 (月) 12:00
投稿期間:2022年4月25日 (月) ~ 5月30日 (月) 12:00

②「風工学シンポジウム講演梗概集」

アカウント作成期間:2022年4月18日 (月) ~ 7月19日 (火) 12:00
投稿期間:2022年6月20日 (月) ~ 7月25日 (月) 12:00

詳細は,シンポジウムのWebページ(https://kazekosympo.com)をご確認下さい。

なお,コロナウィルスの感染拡大状況を踏まえながら,開催方法を最終決定しますが,
「対面開催(発表・質疑,懇親会あり)+オンライン配信(質疑は受け付けない)」を想定
しております。今後,Webページなどで適宜情報をお伝え致しますので,ご参照ください。

第27回風工学シンポジウム運営委員会

ーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーー

Page
Top