若手研究者の会

2021年日本農業気象学会全国大会 若手会セミナー

開催方式:
オンライン開催 (オンデマンド方式)
日時:
3/16~3/31
参加方法:
こちらからアクセス
セミナー:
研究者・技術者としての働き方〜大学、研究所、民間企業の仕事〜
趣旨:
学生が理系キャリア選択を避ける原因として、研究者・技術者として職を得ることへの不安や将来像の不明瞭さが挙げられます。とくに民間企業の農業気象研究者・技術者とのつながりを持つ若手は少なく、「この分野で働いていく姿がよくわからない」というのが正直なところだと思います。本セミナーの目的はアカデミアに限らない「研究者・技術者」としての多様な キャリアパスを考える機会に設けることです。民間企業を含む複数のポストでの勤務経験のあるふたりのゲストスピーカーを迎え、様々な視点から研究者・技術者としての働き方についてご講演いただきます。

ゲストスピーカーのお二人に感謝を伝える意味も込めて、感想・コメントを受け付けております。
感想・コメントの記入はこちらから

事前アンケートは締め切りました。
また、講演に先立ちスピーカーに聞いてみたいことを匿名でのアンケート形式で募集しています。この機会に「気になっていたけど聞きづらかったあれこれ」を質問してみませんか?アンケートの締め切りは2/10までです。
アンケートはこちらから

セミナー1
講演者:
狩野 敦 博士 (株式会社ダブルエム)
講演タイトル:
研究者・技術者としての働き方

セミナー2
講演者:
飯泉 仁之直 博士 (農研機構)
講演タイトル:
国立研究開発法人での研究業務

連絡先:
若手研究者の会代表幹事 矢崎友嗣(明治大学農学部, yazakitm(at)meiji.ac.jp)

農業気象学会若手研究者の会とは

農業気象学会若手研究者の会(以下、若手の会)は、若手研究者(※)が農学・農業気象学のあり方や研究への抱負・不満について自由な意見を交わし、若手研究者間の交流と切磋琢磨を図ることを目的としています。若手の会の活動は1977年6月の日本農業気象学会盛岡大会での談話会のが最初とされていますが、前身である「若者の集い」の活動期間を含めると30年以上の歴史を誇る若手の会です。1983年の日本農業気象学会松山大会後の評議員会において学会本部から活動補助金が認められ、それ以降、若手の会は研究部会と同様の扱いを受けて今日に至っています。

※自ら若いと認めることだけが若手会入会資格とされています。

主な活動

  • 若手の会会員の交流会の開催(年1回 日本農業気象学会大会時)
  • ワークショップ等の開催(年1回 日本農業気象学会大会時)
  • ホームページ、メーリングリストの運営・管理

若手の会幹事紹介

若手の会幹事の顔ぶれを紹介します。
なお、迷惑メール防止のため、メールアドレスは@ を (at) に変更して表示しています。

代表 矢崎 友嗣

所属:
明治大学 農学部
E-mail:
yazakitm(at)meiji.ac.jp
一言:
代表幹事を仰せつかりました矢崎友嗣と申します。若手会では、若手同士でざっくばらんな意見を交換できる場をつくり、次の若手に渡していきたいと思っております。若手研究者の会が、自身の研究を高め、刺激を与えあう場となり、あるいはチャレンジのきっかけとしていただければ嬉しく思います。どうぞよろしくお願いいたします。

副代表、会計 三好 悠太

所属:
量子科学技術研究開発機構 量子ビーム科学部門 高崎量子応用研究所
E-mail:
miyoshi.yuta(at)qst.go.jp
一言:
学生の頃お世話になった若手の会にまたこのような形で関わることができ、とても嬉しく思います。学生や若手研究者が交流し研究に限らない自由な思いを発露する、そんな場を作っていければと考えています。また私自身も若手の会の皆様との交流を通して勉強させて頂ければと思います。よろしくお願いします!

副代表、ホームページ・メーリングリスト管理 村上 貴一

所属:
農研機構 北海道農業研究センター
E-mail:
keach.murakami(at)affrc.go.jp
一言:
学会本体もこの会も、想像以上に学部生・大学院生を含めた若手に頼っています。今回はオンライン開催ということもあるので、どうぞ気軽に若手イベントにご参加ください。

入会案内・メーリングリスト

  • 若手の会会員は,メーリングリスト(AMYOUNG)の登録者とします。
  • 本メーリングリストは農業気象学とその周辺分野の若手研究者、学生間の情報交換を目的としています。
  • 若手の会の入会費・年会費は無料です。
  • 入会および退会はメーリングリストへの登録・登録削除によって行います。
  • 学生の方の登録は大歓迎です。
  • 自称若手の学会員の皆さまの登録も歓迎です(入会資格に年齢制限はありません)。
  • 若手の会会員は日本農業気象学会会員であることが望ましいものの、広範な領域の若手研究者との交流を図るため、若手の会会員は必ず日本気象学会会員である必要はありません(※)。

※若手の会のワークショップや交流会は日本農業気象学会大会に併せて開催されます。それらに参加する場合は大会参加申込みと大会参加費が必要となりますのでご了承下さい。

登録方法

参加希望の方は下記内容をメーリングリスト管理者までEメールにてお送り下さい。

件名:
AMYOUNG登録
ご氏名:
 
ご所属:
 
メールアドレス:
 
日本農業気象学会:
会員・非会員(どちらか一方を削除して下さい)

退会希望の方は下記内容をメーリングリスト管理者までEメールにてお送り下さい。

件名:
AMYOUNG退会
メールアドレス:
 

メーリングリスト管理者

村上 貴一
農研機構 北海道研究センター
E-mail: keach.murakami(at)affrc.go.jp
迷惑メール防止の ため、メールアドレスは @ を (at) に変更して表示しています。

その他問い合わせ先

  • 若手の会全般について:矢崎 友嗣 E-mail: yazakitm(at)meiji.ac.jp
  • ホームページ:村上 貴一 E-mail: keach.murakami(at)affrc.go.jp
Page
Top