2023年全国大会

日本農業気象学会2023年全国大会およびInternational Symposium on Agricultural Meteorology 2023 (ISAM2023)開催のお知らせ

お知らせ

オーガナイズドセッションの申込締切を延長しました(11月30日〆切→12月5日〆切)(2022/11/29)
若手研究者の会によるイベントの情報を掲載しました。(2022/11/28)
参加費用支払い方法を更新しました。(2022/11/23)
・2023年全国大会のページを公開しました。(2022/10/31)

 

大会概要

開催期日:2023年3月16日(木)~18日(土)

会場:山口KDDI維新ホール(山口市小郡令和一丁目1番1号、JR新山口駅隣接)

会場にて対面で開催いたします。

ご不明な点があればsamj2023(at)yamaguchi-u.ac.jp((at)→@)にご連絡ください。

詳細、追加情報を本サイトで随時お知らせいたします。
こまめな確認をお願いいたします。

 

各種スケジュール

11月1日(火) 参加申込・発表申込受付開始
11月30日(水)
12月5日(月)
オーガナイズドセッション申込 〆切
12月25日(日) 発表申込受付 〆切
1月31日(火) 参加申込・参加費等早期支払い割引 〆切
1月31日(火) 講演要旨提出 〆切
3月16日(木)〜18日(土) 全国大会・国際シンポジウム

大会当日のスケジュール概要

日時 2023年全国大会
3/16
(木)
午前 一般研究発表(口頭)
昼休み 編集委員会
午後 一般研究発表(口頭)
80周年特別セッション・研究部会集会等
3/17
(金)
午前 一般研究発表(口頭)
昼休み 編集委員会
午後 総会・公開特別講演・公開シンポジウム
ポスターセッション
3/18
(土)
午前 一般研究発表(口頭)
昼休み 会議等

 

大会プログラム

確定次第,順次お知らせいたします。

各種マニュアル
準備中

発表・プログラムについての問い合わせは下記まで
samj2023(at)yamaguchi-u.ac.jp((at)→@)

参加申し込み方法

参加申込 (早期支払い割引〆切:1月31日)

    • 発表申込はこちらのサイト(Google Forms)から登録をお願いします。
    • 参加登録手続きと同じ氏名(カタカナ)で参加費を銀行振込して下さい。
      参加費振込先情報については,このセクション下の「参加費用」セクションをご覧ください。
      自動振込機(ATM)を利用する場合,振り込んだ方の情報が分かるように,参加登録と同じ振込人名(カタカナ)を入力してください。
      ※発表申込で領収書発行を希望された方には事務局より領収書をメールで送付いたします。指定の書式での領収書が必要な方は事務局までご連絡下さい。
    • 参加申込に関する問合せ先  samj2023(at)yamaguchi-u.ac.jp((at)→@)

オーガナイズドセッション申込 11月30日〆切 12月5日〆切(延長しました)

    • 全国大会では,一般研究発表のほか研究部会や有志によるオーガナイズドセッション(OS)の企画も募集します。OSを企画される方は,オーガナイザーの氏名と連絡先,セッションのタイトルと概要をe-mailで大会事務局(下記)までご連絡下さい。
    • OSに関する問合せ先  samj2023(at)yamaguchi-u.ac.jp((at)→@)

発表申込 12月25日〆切

    • 発表申込はこちらのサイト(Google Forms)から登録をお願いします。事前にこちらの記入例もご確認ください。
      (事前に参加申込をお済ませて受付番号を取得してください。)
    • 発表に関する問合せ先  samj2023(at)yamaguchi-u.ac.jp((at)→@)

講演要旨 1月31日〆切

    • 講演要旨の書式:準備中です。
      講演要旨はWordで作成し、提出してください。
      講演要旨のファイル名:「Abstract_登録番号_名字.拡張子」とし、半角英数字を使用して下さい。例:Abstract_R98_Yamada.docx
      発表が複数件ある方は、(全国大会とISAMの区別なく)申込み順にa、b、cを付して下さい(下の例を参照)。
      (1件目)Abstract_R98a_Yamada.docx、(2件目)Abstract_R98b_Yamada.docx
    • 提出先:準備中です。
      提出先アドレスを間違えないようご注意ください。

参加費用

2023年1月31日まで 2023年2月1日
以降
正会員 7,000円 8,000円
ポスドク・シルバー会員 4,000円 6,000円
学生 3,000円 4,000円
非会員(学生を除く) 10,000円 10,000円

学会入会受付

    • 大会会場で新規入会を受け付けます。手続き後は上記の会員参加費が適用されます。

お支払い方法

    • 銀行振込でお願いします。
    • 参加費振込先:山口銀行 湯田支店 (銀行コード0170,支店番号048) 普通預金 口座番号:5244900
      口座名義:日本農業気象学会2023年全国大会
    • ・振込手数料は大会参加者のご負担にてお願いいたします。
    • 自動振込機(ATM)を利用する場合,振り込んだ方の情報が分かるように,参加登録と同じ振込人名(カタカナ)を入力してください。
    • ・銀行窓口にて振り込む場合,口座名義のフリガナの記入を求められる場合があります。その場合は,以下のとおり,記入してください。
      「ニホンノウギヨウキシヨウガツカイニセンニジユウサンネンゼンコクタイカ」
      (字数制限で最後の「イ」が省略されています。)

 

公開特別講演・公開シンポジウム

公開特別講演および公開シンポジウムを開催いたします。

公開特別講演・公開シンポジウム

  • 日時:2023年3月17日(金):14時30分~18時30分
  • 会場:山口KDDI維新ホール(山口市小郡令和一丁目11号、JR新山口駅隣接)
  • 対象:一般公開(事前の登録はありません。直接会場にお越しください。)

公開特別講演「持続可能な社会の実現に向けた農業・気象防災学の役割」(山本晴彦教授)

    • 14時30分〜15時30分

公開シンポジウム「農業のグリーン化に向けた農業気象学的アプローチ」

    • 16時00分〜18時30分

    • 1)「農業気象学的アプローチによるGHGモニタリング(仮)」小野圭介(農研機構・農環研)
      2)「データ駆動型農業による省力化に向けた農業気象の役割(仮)」植山秀紀(農研機構・西日本農研)
      3)「地域資源を活かした省エネ温室やソーラーシェアリングの課題と展望(仮)宮内樹代史(高知大学)
      4)「都市農業研究における農業気象学の役割(仮)」佐合悠貴(山口大学)

 

オーガナイズドセッション

オーガナイズドセッション申込 11月30日〆切 12月5日〆切(延長しました)
全国大会では,一般研究発表のほか研究部会や有志によるオーガナイズドセッション(OS)の企画も募集します。OSを企画される方は,オーガナイザーの氏名と連絡先,セッションのタイトルと概要をe-mailで大会事務局(下記)までご連絡下さい。

OSに関する問合せ先  samj2023(at)yamaguchi-u.ac.jp((at)→@)

準備中です。

 

【若手】2023年日本農業気象学会全国大会 若手研究者の会

タイトル:『若手研究者による異分野間の共同研究に向けて』
趣旨:異なるバックグラウンドを持つ研究者、異なる手法を使った研究者との共同研究は、若手研究者の成長、研究の発展に大きく寄与すると考えられます。若手の会では、共同研究や共同プロジェクトの経験が豊富な学会員から若手研究者に向けて、共同研究が始まった経緯、研究内容、共同研究を成功させるコツについてご講演いただきます。その後、参加者主体で共同研究案を考えるグループワークを行います。この企画が若手研究者の交流の場となり、将来の共同研究や更なる研究の発展につながることを願っております。

開催方式:対面方式
日時:2023年3月16日 18:30~20:00 ※参加人数によって多少変動します
参加方法:事前登録方式 (登録フォームは後日ご用意します)
講演者:広田 知良 先生 (九州大学)、谷 晃 先生 (静岡県立大学)、石郷岡 康史 先生(農研機構 北海道農業研究センター)

 

託児サービスについて

現地で利用可能な託児サービスを紹介します。また、現地だけでなく参加にあたって託児サービスを利用する場合、その費用の一部を補助致します。詳しくは、事務局にお問い合わせください。

 

大会事務局・問い合わせ先

日本農業気象学会2023年全国大会事務局・農業気象国際シンポジウムISAM2023事務局

〒753-8515 山口大学農学部 佐合悠貴
e-mail: samj2023(at)yamaguchi-u.ac.jp((at)→@)
Tel. / Fax. 083-933-5828

大会委員長: 山本晴彦(山口大学)
実行委員長: 荊木康臣(山口大学)
事務局長:  佐合悠貴(山口大学)

Page
Top