2021全国大会

日本農業気象学会2021年全国大会およびInternational Symposium on Agricultural Meteorology 2021 (ISAM2021)開催のお知らせ

| お知らせ | 大会概要 | 大会スケジュール |参加申し込み方法 | 大会プログラム | 発表・質疑応答の方法 | 参加費用 |オーガナイズドセッション | 若手の会 | 大会事務局 |ISAM2021 |
<画面下部から上記のメニューに戻る際は、画面右下に表示されるPAGE TOPのボタンが便利です>

お知らせ

・大会参加および一般研究発表申し込み(参加、発表登録)を開始しております。

・講演要旨のアップロード受付を開始しました(2021/02/23)。

参加申込方法の注意書きを追加しました(2021/1/21)

・大会スケジュールおよび参加申込時の注意書きを追加しました(2021/1/20)

・参加・発表申し込みを開始しました。こちらからどうぞ(2021/1/12)

・参加申し込み方法および動画作成例をアップしました(2021/1/11)

ISAM2021のページを公開しました(2020/11/26)

・2021年全国大会のページを公開しました(2020/11/11)

 

大会概要

開催期日:2021年3月18日(木)~31日(水)

概要:研究発表方法は音声付き動画、またはPDFのいずれかを選択していただきます。いずれもオンデマンド配信します。テキストによる質疑応答を行います。

接続:こちらのサイトからどうぞ(準備中)

  • ID、パスワードは参加登録完了後にお知らせします(ただし、参加費支払い後から有効になります)。

 

大会スケジュール

2月23日(火) 発表ファイルのアップロード開始
3月3日(水) 発表申し込み・講演要旨〆切
3月14日(日) 発表ファイルアップロード〆切
3月18日(木) 一般研究発表・オーガナイズドセッション開始
3月20日(土) 13時~14時 評議員会

(アクセス先は出席対象者に直接ご連絡します)

3月27日(土) 13時~15時30分 総会(14時から学会賞表彰式・受賞記念講演)

(アクセス先は後日ご案内します)

3月30日 参加のみ登録終了
3月31日 大会終了

参加申し込み方法

参加・発表申込(一般・オーガナイズドセッション)3月3日〆切

      • こちらのサイトからご登録をお願いいたします。
      • 「登録と同時にクレジットカード支払い手続きしてください(そうしませんと、登録が完了せず再度の登録が必要となります)(2021/1/20 追記)
      • 発表申込時に、プルダウンメニューから必ずどれかの研究分野を選択して下さい。この研究分野によりプログラムを編成します。
      • オーガナイズドセッションで発表希望される方は、オーガナイザーの承諾を得た後、発表申し込みして下さい。OS番号を登録情報に記入して下さい。
      • 発表者は本学会の会員であることが望ましいですが、必須ではありません。
      • 複数題発表される方は、備考欄にタイトル・発表者等の情報を記載して下さい。

講演要旨(3月3日〆切)

お早めにご登録下さい。登録からファイルのアップロード可能になるまで時間がかかることがあります。

      • 様式はこちら(MS-Word様式)
      • アップロードサイトとID、パスワード:
        https://science-data2.cloud/
        ID:登録済メールアドレス
        パスワード:登録確認メールにあるsecond timeパスワード
      • 講演要旨のファイル名:「Abstract_登録番号_名字.拡張子」としてください。半角英数字を使用して下さい。
        たとえば、Abstract_R0098_Yamada.docx
        発表が複数件ある方は、(全国大会とISAMの区別なく)申込み順にa、b、cを付して下さい(下の例を参照)。
        (1件目)Abstract_R0098a_Yamada.docx、(2件目)Abstract_R0098b_Yamada.docx
      • アップロード方法:
        ここを参照下さい(動画の説明ですが、要旨も同じ方法で同じフォルダへアップロードします。

研究発表ファイル(3月14日〆切)

      • 音声付き動画の場合、ファイル形式はmp4です作成方法の例)。なお、発表時間についての制限は特に設定しませんが、常識的な範囲内に収まるようにご配慮ください。
      • 研究発表ファイルは講演要旨と同じフォルダにアップロードしてください。
        また、ファイル名は 「Presentation_登録番号_名字.拡張子」としてください。例えば、
        Presentation_R0098_Yamada.mp4
        などです。発表が複数件ある場合は、講演要旨と同様にa, b, cを付してください。
      • 発表PDFは、一般的なPDFファイルで作成してください。縦横サイズおよびページ数の指定はありません。

    • 参加のみの方の申込は3月30日まで受け付けます。
    • ※参加登録手続きをしたがクレジットカード支払い手続きをしていない方:
      再度(新たに)登録手続きを行うと同時にクレジットカード支払い手続きしてください。新たに通知されたIDとパスワードをご使用下さい。
    • ※領収書が必要な方:
      クレジットカード支払い後に、クリアメンバーズからクレジットカード支払い確認のメールが届きます。この確認メール受領後、admin-samj2021(at)agr.hokudai.ac.jpあてご連絡下さい.。 (at)を@に変更願います。
    • 参加・発表申込される際のご注意
      登録情報を入力し、画面一番下の「確認/NEXT」を押しますが、登録情報に不備(発表方法を選択していないなど)があると入力を催促されます。それに従い入力すると、画面下の「お支払い情報」の参加登録費がゼロになることがあります。その場合、「参加費の種別」のボタンを押し直してください(一度他の種別のボタンを押してから正しい種別ボタンを押す)。
    • 【重要】(登録の失敗などにより)複数回参加登録を実行された方は、初回登録時にメールでお知らせしたパスワードをお使い下さい。パスワード不明の場合は、admin-samj2021(at)agr.hokudai.ac.jpあてご連絡下さい( (at)を@に変更願います)。

参加費用

大会参加費
正会員 5,000円
ポスドク・シルバー会員* 3,000円
学生(非会員も含む) 2,500円
上記以外 6,000円

お支払い方法

    • 大会参加費の支払いはVisa, Masterのクレジットカードでのみ可能です。
      クレジットカードで支払えない方は、その旨下記にご連絡お願いします。
      (1)研究発表がある方:2月15日までに連絡ください。
      (2)研究発表が無い方:3月11日までに連絡ください。
  • ・クレジット決済は、主催者が契約した決済代行事務クリアメンバーズから通知/請求されます。
    ・クレジットカード「ご利用明細書」利用店舗名にClear Members名称が表示されます。
  • (連絡先アドレス:admin-samj2021(at)agr.hokudai.ac.jp、(at)を@に変更願います)。

プログラム

オーガナイズドセッション

    • 以下の2セッションと若手の会が予定されています。
    • OSでの講演を希望される方は、各セッションのオーガナイザーに直接お問い合わせ下さい。

【OS-A】広域での作物の生育診断・収量予測:現状と課題

  • 開催方式:リアルタイムディスカッション(日時等、決まり次第連絡いたします)
      • 広域スケールでの作物の生育診断・収量予測は地球温暖化や気象災害が激甚化している現代において、必須の農業技術になりつつある。農業気象学会でもこれまで作物モデルの開発や改良、機械学習の利用、衛星データ等の利活用について多くの研究がなされてきた。本OSでは、今後のさらなる技術発展・社会貢献を見据え、現状での到達点と課題、今後の方向性を議論したい。
        本OSでは時空間スケール・手法・対象作物は問わず、生育診断・収量予測の応用事例やこれらを支えるデータの高度化など基礎から応用までの研究発表を広く募集する。
        • オーガナイザー:飯泉仁之直・滝本貴弘・増冨祐司
          連絡先:masutomi.yuji(at)nies.go.jp (at)を@に変更願います

【OS-B】日本農業気象学会北海道支部研究発表会

        • 開催方式:オンライン開催(日本農業気象学会2021年全国大会 内)

          • 日本農業気象学会北海道支部では、2021年全国大会の場をお借りして(2020年)研究発表会をオンライン・オンデマンド開催いたします。全国大会参加者は、どなたでも参加できますので、ぜひご視聴ください。支部会員の方で発表を希望される方は、支部HPをご覧の上、オーガナイザーまでお申し込みください。全国大会に参加される支部会員外の方で本OSでの発表を希望される方は、オーガナイザーまでご相談ください。オーガナイザー:井上 聡 連絡先:ino(at)affrc.go.jp(at)を@に変更願います
            日本農業気象学会北海道支部ホームページ
            https://agrmet.jp/regions/hokkaido/index.html

【若手】2021年日本農業気象学会全国大会 若手研究者の会

    • 開催方式:オンライン開催 (オンデマンド方式)
    • 「研究者・技術者としての働き方〜大学、研究所、民間企業の仕事〜」というセミナーを開催します。
      詳しくは若手研究者の会のページをご確認ください。若手研究者の会代表幹事:矢崎 友嗣(明治大学農学部, yazakitm(at)meiji.ac.jp)
音声付き動画作成方法の例

パワーポイントで作る

  • (1)スライドショー
  • (2)スライドショーの記録(「Ctrl」+「L」でポインターが表示されます)
  • (3)記録
  • (4)停止
  • (5)((3)~(4)をスライド毎に行い作成)
  • (6)名前を付けて保存→*.mp4

Zoomで作る

  • (1)「このコンピュータにレコーディング」で録画開始。
  • (2)「レコーディングの停止」で録画終了。
  • (3)「ミーティングを終了」するとハードディスクにmp4ファイル生成

  • 動画作成の一例です。
  • Web検索すると解説記事がいくつかヒットします。

大会事務局

日本農業気象学会2021年全国大会事務局・ISAM2021(農業気象国際シンポジウム)事務局

北海道大学大学院農学研究院 〒060-8589 札幌市北区北9条西9丁目
TEL・FAX:011-706-2559
samj2021(a)agr.hokudai.ac.jp

大会委員長:谷宏(北海道大学)
実行委員長:鮫島良次(北海道大学)
実行委員:(50音順)
石郷岡康史(農研機構・北海道農業研究センター)
井上聡(農研機構・北海道農業研究センター)
桶川幸夫(気象庁・札幌管区気象台)
岡田啓嗣(北海道大学)
木村賢人(帯広畜産大学)
小南靖弘(農研機構・北海道農業研究センター)
下田星児(農研機構・北海道農業研究センター)
高木健太郎(北海道大学)
中山博敬(土木研究所・開発土木研究所)
根本学(農研機構・北海道農業研究センター)
平野高司(北海道大学)
古澤亜希子(日本気象協会)
松島大(千葉工業大学)

“>

Page
Top